046: ペットショップワンダーランド / 2011.6.22. 11:54 PM

ホームセンターの2階のペットショップにふらっと行った時、
魚とか鳥とか売ってて、その希少価値で値段が決まってるようで、
珍しければ珍しいほど価値があるようで、
じゃあさ 人間はどうなんだって思った。
珍しければ珍しいほど変人扱いされて
この世を生きにくくなって、
みんな一緒 みんな一緒でさ。
このままじゃ一人一人の価値なんてありゃしない。
5人1パックで売り飛ばされたって良いですよ
なんて言える奴にはなりたくない。




053: バーコードの木と世界遺産認定者 / 2011.6.28. 10:39 PM

世界遺産、
何か自然にまで勝手に価値つけて
何やろ、
すべてにバーコード貼っちゃって。
(小笠原諸島の世界遺産認定を受けて)




066: それでも / 2011.7.8. 00:25 AM

ハンセン病の療養所だった長島愛生園を訪れた時、
患者の人のお話会が終って、その後もその人と二人で喋っていると
その人が僕のとなりの小学校出身とわかって
そのまま銭湯に行き、その人の住んでる部屋で夕食にカレーをご馳走してもらった。
その時、その人が実際にハンセン病のヒドい患者さんは
自分でも目を背けてしまう人もいたと聞いて、
僕は差別はいけないとか簡単に言うけど何かに目を背けてしまうこともある。
その人はそれは仕方ないことだと言ってたけど、
どっかで自分が口だけのような気もした。
どれだけ差別はダメだと僕は思っていても、
実際には何かに目を逸らしてるじゃないかって
矛盾してるじゃないかって思った。
Link... Diary - 岡山県・長島愛生園を訪れて感じたコト




068: 違い陋見 / 2011.7.9. 09:45 AM

僕は人を差別している。
肌の色、目の色、人種とか性別とか、何かがあるとかないとか
もし人間が皮膚を剥いじゃって
骨と臓器だけの姿になろうと
何かに違いを見つけてはまた同じことを繰り返すんだろう。
Link... Diary - 岡山県・長島愛生園を訪れて感じたコト




072: Doors / 2011.7.9. 10:29 PM

僕の未来への扉は無数にあるように見えて
全て鍵がかかっているようにも見える。




086: 名前はまだない。 / 2011.7.21. 11:24 PM

名前ってすごく大事な気がする。僕は人の名前路か全く覚えられへんけど
一人一人、自分の名前のラベルがあるから人に存在を認識させることが出来る。
だけど僕はある意味で名前のない場所も好きだ。
街中で自分の名前を知ってる人がいないと思うと妙に安心する。
街頭アンケートとか、なぜかようわからんけど偽名を書いちゃう。
微妙にちょっと似てる「小林俊介」みたいな。
何か急に名前があることが怖くなる。
僕は一人でぼーっと歩くのが好きだ。
名前がどっか遠くにいってくれるから。
だけど、そんな時にふいに友達とかにばったり出くわすと最悪だ。
急いで名前が帰ってくる。
名前がぜーぜー息を切らす姿を見られるのは恥ずかしい。
だから僕が名前を宙に放り投げたときはそっとしてもらいたい。
そういう意味では一人旅は気持ちがいい。
思う存分 名前を投げ飛ばしてぼーっと歩いていられるから。
旅先でどっか泊まろうと思って、そこの人に紙を渡されて名前を書く訳だが、
ふいに落としてきた名前が思い出せなくなる。
それは大袈裟。




098: グネグネ道と僕は一人さまよう明日 / 2011.8.12. 01:57 AM

よく「やってみて失敗する方がやらないより良い」とか「夢は叶う」
とか言うけど、 何かあんまり好きじゃない。
やってみて失敗してもうあかんって人がコノ言葉を絞りだすように言ったら深いけど、
それなりに安定した人のその言葉は無責任な気がする。
僕はこの数ヶ月、ちょっとバイトしてみたりして、一つわかったコトがある。
もう僕に画しか道ないわってコト。
今まで中学も高校もまともに行って、遅刻もそんなせえへんし
社会に順応できるぜって思ってたけど、あれほど怖いところはないなって思った。
今まで僕は自分はまともに生きていけるけど、あえて道を踏み間違えて 、
画家を目指してると思ってたけど、実際にはそれしか道がなかったんだって気付いた。
コンビニなんて二日でやめた。別に他の店員が怖かったわけでもなく、
なんでか初日終わって気分悪くなって頭痛くて胸やけして、
ローソンに入っただけ青と白のシマシマの服を着た店員が自分に見えて吐き気がして、
ノイローゼほどは言わんけどやばかった。
二日目終わって耐えられずにうってなってやめた。
画家だからとか単なる言い訳で根性なしなだけなんだけど、まぁ辛かったね。
だからそれで僕は後、自分に残された道は「描く」か「終わる」しかないんだと気付いた。
「描く」で失敗した先はない。もうスグ僕はその細い道に足を踏み入れてみるんだ。
この画において今の幸せな世界から細く暗い道を1人さまよっていくのではないかという不安を描いた。
Link..... Life Drawing "グネグネ道と僕は一人さまよう明日" on Youtube



< 15, 17, 18, 19, 22, 25, 27 >